Jump to content
 

Yuuya Masada

Employee
  • Content Count

    12
  • Joined

  • Last visited

Everything posted by Yuuya Masada

  1. VIVE Cosmos can take screens hots using VIVE button and Trigger, however in the case that this feature is not needed, how can we disable this command in software using Unity or Unreal? Or can we change settings on user side? @stvnxu
  2. Part 2 and Part 3 is now available. PART 2: VRシーンにリアルな音響効果(Audio Decay/Audio Occlusion/Room Effect)を作る方法 簡単なVRシーンにAudio Decay/Occlusion/RoomEffectを追加する方法を紹介します。 追加するSDKの機能は以下です。 テレビから出る音が離れると小さくなる(オーディオディケイ) 部屋から出ると音が遮蔽される(オーディオオクリュージョン) リビングルームらしい反響音を再現(ルームエフェクト) PART 3: 完成!リアルな3D空間音響が体験できるVRキャビンハウス 作ったVRシーンに更に体験要素を追加し、リアルな空間音響を再現したキャビンハウスを完成させます。 音源と動線に影響しそうな壁全てにOcclusion バスルームに強めなリバーのかかったRoom Effect キャビン外に自然音を設置し音にDecay
  3. Explanations of the SDK in Japanese just in case non-English speaking users find this forum. Unity対応のVIVE Sense 3DSP SDKで簡単にVRコンテンツに3D空間音響を作り込むことができます! 単に音源の方向を再現するだけではなく、広い範囲で空間音を再現することでバーチャル空間が更にパワーアップします。 PART 1: VIVE 3DSP SDK PART 1: Unityに3D空間音響を簡単に導入する方法(VIVE COSMOS対応) 今回の配信では3DSPインストール方法と以下の特徴について紹介しています。 球調和関数の高次手法(Higher Order Ambisonics) 頭部伝達関数 (HRTF) ハイレゾ音源の再生(Support for Hi-Res audio source files and playback) 距離知覚の効果(Acoustic distance effect) また、VIVE Cosmosのコントローラーの対応方法も含まれています。 Part 2 and Part 3 COMING SOON... VIVE 3DSP SDKのダウンロードサイトはこちら: https://developer.vive.com/resources/knowledgebase/vive-3dsp-sdk-2/ コンテンツ開発の加速化、高性能デバイスの最適化、VIVEPORT ストア上での配信をご検討中の開発者様に、それぞれのニーズに合わせた SDK を提供しています。 VIVE でコンテンツ開発を始めよう! VIVE Sense SDKダウンロードはこちら:https://developer.vive.com/resources/pc-vr/ HTC VIVEについて: https://www.vive.com フォローは Twitter @ VIVEJAPANSUP とFacebook @ VIVEJAPAN
×
×
  • Create New...